ごあいさつ


当社は、1967年にプラスチック成形業として創業致しました。昨今の経済環境は、当社の主力であるプラスチック成形品も、数年前よりの石油製品の値上げに伴う原料単価の上昇に遭いながらも、デフレ環境の中、製品単価の値上げはままならず・・・といった現状です。

このような時代だからこそ、半世紀以上に亘り培ってきた信用と技術力を基盤として、今の時代に要求されている、地球にやさしいエコロジー、介護、健康、美容等の分野でこれまで以上に多彩な製品の開発、製造に注力すべきと考えております。

そのためにも、これまでご協力頂いた各業界の方々と更なる緊密な関係を保ちながら、独自の商品開発、事業展開を積極的に進めて参ります。

当社に相談すれば必ずプラスαの商品となって帰ってくる、と喜んで頂けることを目標に、お客様の求められるニーズに対し柔軟に対応し、お役に立てる企業となることが、社会に対する私どもの責務と肝に命じて経営して参ります。

今後も更なるチャレンジに挑み続け、何事も本気で取り組み、今まで以上に皆様に喜んで頂ける商品作りに邁進して参ります。

川崎化工株式会社を今後とも宜しくお引き立ての程お願い申し上げます。

私の信条である「かけた情けは水に流せ 受けた恩義は石に刻め」を貫きながら、日々頑張って協力してくれている全社員が「世の中に役立つものを創造する。」をモットーにして、「自分の技術力の向上に取り組む」といった社風を作り、会社にとって本当の「人財」に育てることが、私の責務と考えて取り組んでおります。
取締役会長 川崎 清志


会社概要


社名 川崎化工株式会社
取締役会長 川崎 清志
代表取締役社長 川崎 功雄
住所 本社工場:
香川県観音寺市豊浜町和田乙1248番地3
事務所:
香川県観音寺市豊浜町和田乙1168番地1
TEL / FAX TEL.0875-52-2929(代表)
FAX.0875-52-5703
営業品目 ■ブロー成形
・ウエットティッシュ容器
・化粧品容器
・プラスチック成形品

■射出成形
・プラスチック製品全般
・プラスチック製工業部品
・竹繊維混入樹脂等バイオマス原料使用のエコ商品
・介護用品、風呂椅子(ユーランド)、メンエキくん

■その他
・電動歯間ブラシ
・空気清浄器等の開発製造
・家庭用電気器具の開発・設計・製造
・RO膜浄水器による純水の製造
・フィトンチッド液・フィトンチッド液応用商品

資本金 1000万円
創業年月日 1967年11月創業 1986年10月設立
従業員数 44名
取引先金融機関 中国銀行 観音寺支店       
観音寺信金 豊浜支店    
百十四銀行 豊浜支店
伊予銀行 観音寺支店

会社沿革

・1967年11月 現会長・川崎清志が観音寺市豊浜町和田甲443番地4(現 中国人実習生寮)にて                 プラスチック成形業を個人創業
・1986年10月 川崎化工有限会社として法人設立
・1987年8月 観音寺市豊浜町和田乙1168番地1に旧本社工場新築、移転
・1989年1月 観音寺市豊浜町和田野々池に物流倉庫新築
・1994年4月 有限会社から株式会社に組織変更
・1997年3月 旧本社工場の隣接地を取得して事務所、倉庫を新築
・2003年3月 創業地の工場を改修してRO膜による純水製造器を導入
       洗浄液、消臭剤等の製造販売を開始
・2004年3月 フィトンチッド応用空気清浄機を開発、製造販売開始
・2013年3月 電動歯間ブラシ(ツマヨージ法)の製造販売開始
・2014年3月 第2工場用地として、豊浜町和田乙1248番地3の土地建物(約5000㎡)を取得、工場として改修
・2017年6月 成形工場及びラベル加工所を対象に、ISO9001(2015年版)認証取得
・2017年8月 効率化及び省エネ対策として、射出成型機10機を全て油圧式から電動機に更新
・2017年10月 2014年に取得し改修中だった工場・倉庫の完成を機に、本社として移転登記し、本社工場として操業開始
・2018年8月 川崎清志が代表取締役社長を退任し取締役会長に、川崎功雄が代表取締役社長に就任
・2020年10月 工場隣接の倉庫を改修し、新ブロー成形工場として稼働、射出成形工場と分離し2工場体制とする